--.--.-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.27 (Fri) 16:30

寄り道





11月26日。りなが無事に生後1ヶ月を迎えました。
前日の1ヶ月検診も無事クリア。ってことで外出OK!です。


この日はお天気も良く とっても暖かかったので
はじめて私一人で ゆらとりなを連れて外出してみました。
これまでりなを連れての外出は 夫がいる日曜日に1度だけ。しかも近所のいつものジャスコ。
このとき ゆらは相変わらず私の抱っこばかり。


なので ゆらには出掛ける前に 
「抱っこは出来ないからね。ちゃんと自分で歩くんだよ。」って しつこく言い聞かせました。
ええ。そりゃあもう これでもかってくらいしつこく。ねちっこく。
「うん!あるくー。ゆら、いくー。」と元気にお返事。この返事を信じることに。


まずは 我が家の窓から見えるほど近所の銀行と郵便局へ行って・・・
りなはよく寝てるし 行けそうだな!と思い
大人の足で10分ほどの公園まで行ってみることにしました。


久しぶりの外出ってことで 久しぶりに写真がてんこ盛り。
お時間のある方 よろしかったらmore...より どうぞ☆



スポンサーサイト
2009.11.25 (Wed) 16:49

忘れない







忘れないよ


初めて聞いたあなたの声も

片手で持てるほど小さかったことも

甘く優しい匂いも

澄んだ瞳も

穏やかな寝顔も








1125-2_20091125151945.jpg

小さなこの足も






1125-3_20091125151944.jpg

小さなこの手も







1125-4.jpg


忘れないよ


なにもかも 全部

生まれたばかりのあなたが

こんなにも柔らかく あたたかく 小さかったこと



決して 忘れない

私の頭に

私の身体全部に

消えないように 深く深く刻み込んで







2009.11.19 (Thu) 17:38

ぐー ちょき ぱー♪







ぐー。

ちょき。

ぱー♪

な、あんよ。




2009.11.14 (Sat) 23:50

守り抜くもの

みなさん、前回の記事でたくさんのコメント本当にありがとうございました。
みなさんとても親身に考えてくださり みなさんの言葉のひとつひとつがズシンと心に響いて
凹んでいた私の心を励ましてくれました。 本当にありがとう。。。


今は一人一人にお返事できず 本当に申し訳ありません。
この場を借りて お礼を申し上げること お許しください。


本当はもっと早く 「その後」 を更新したかったのですが
最近のゆらのとてつもない夜更かしと りなの頻回授乳で私も夫も寝不足状態です。
そんなわけで 今頃の更新になってしまい申し訳ないです。







「あること」 が起きた次の日の朝。 
ゆらは 何事もなかったかのように 
いつものように目覚めて
いつものように朝1番で りなの顔を見にいってました。


もちろん笑顔で 「あたた~ん♪ あたた~ん♪」 と頭を撫で
寝ているりなを 起こしそうな勢いで。


朝を迎えるのが少々怖かった私の気持ちをよそに
あまりにも 普段と変わらない、でも泣きはらして腫れぼったい目をしたゆらがそこにいました。
その姿は とても無理してりなに接しているようには見えませんでした。


ゆらの当たり前のように見せる笑顔に
腫らした目で笑ってくれるその笑顔に
朝から泣きそうになった。





1112-4.jpg



ゆらが りなを大好きなことに変わりはない。


でも やっぱり甘えたいとき 遊んでほしいとき 抱っこしてほしいとき
今までは無制限にやってきたことを 今は1歩引いてそのときの状況を考えないといけない。
おっぱい飲ませていたり 抱っこで寝かしつけてたりするときは我慢しないといけない。


それは ゆらも分かっていると思うんです。
分かっているから これまでわがまま言うことなく 無意識に我慢していたのだと。
でも 所詮はまだ2歳の小さいゆらで・・・
我慢の積み重ねが あのとき爆発しちゃったんですね。


みなさんもおっしゃってくださいましたが
私も爆発してくれて 本当によかったと思ってます。


ゆらの言った 「あたたん いらないの。」 の言葉。
それがショックでないと言ったら嘘になります。


でも、その言葉は2歳のゆらが口にするのはごく当たり前のことで
むしろ 今まで口にしなかったのが不思議なくらいで。
我慢も大切だけれど 我慢し過ぎていい子になって ストレスを抱え込むくらいなら
2歳の子供らしく わがまま言って甘えてくれたほうが ずっといい。


本当にショックだったことは ゆらが言った言葉より 
ゆらの我慢を気づかずにいた自分。
あんなに我慢してるとも知らずに 「偉いね。」なんて言って
ゆらに甘えていた自分なんです。


「あのこと」 がなかったらずっと気づかずにいたかと思うと 本当に情けなくて。




1112-2.jpg



今は りなを抱っこしてるときでも ゆらが抱っこしてほしそうな素振りを見せたら
片手でりなを抱きつつ もう片手でゆらを抱っこしてます。
長く抱っこしなくても 一瞬でも強くぎゅーっとしてあげると満足するようです。


そして りなのお世話はなんでもゆらと一緒にするようにしてます。
りなの顔をゆらに近づけては 「りなが ゆらおねえちゃん!って言ってるよ~。」
なんて言って ゆらをヨイショしたり。(笑)
そうすると 自分で 「ゆらおねえちゃんよ♪」と言って とっても嬉しそうなんです。


こんな風に なるだけゆらとりなの接点を持つように。
ゆらが出来るだけ自然体でいられるように。
お母さんにとって ゆらもりなも大切な存在なんだよって分かってもらえるように。
まだまだ新米お母さんですが 頑張っていこうと思います。


こんな偉そうなこと言えるもの みなさんのコメントがあったから!
本当に有難かったです。(涙)




1112-5.jpg


お母さん ずっとずっと 大好きなこの笑顔を守っていくからね。




最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。




2009.11.12 (Thu) 02:49

ごめんね。。。





11月11日。 ゆらは無事に2歳3ヶ月になりました。
そんな日の夜 「あること」 が起きました。


この日は ずっと前に予約していた季節性インフルエンザの予防接種の日でもありました。
夫に午前中仕事の休みを取ってもらい 家でりなをみてもらって
久しぶりにゆらと二人、外出してきました。 


行き先が病院であろうと 「外に出れる」 というだけで 舞い上がるゆら。
着替えも済まないうちから お出掛けセットを両手に抱え込み
「ゆら、いくー。 ゆら、いくのー。」と 大慌て。
「病院に行くんだよ。」 と言っても 「うん!ゆら、びょういん、いくー。」と 大喜び。


でも 実はゆら 前日の朝から熱を出していたんです。
37.5℃~38℃の間を行ったりきたりするお熱を。
風邪らしい症状はまったくなく いきなりの発熱。
でも高熱になることはなかったので 朝37.7℃の熱があったのですが
ダメもとで一応予防接種を受けに 小児科に行きました。


結果は・・・やっぱり×でした。 まぁ、それは仕方ない。
心配していた熱も 午後には平熱に戻って一安心。


病院へ行った以外は いつもとなんら変わらない日を過ごしていた私たち。
熱も下がって 昨日はゴロゴロしていたゆらも元気になってきました。


ところが 夜になって 「あること」 が起きたのです。


夫の帰りがいつもより遅くて 夕飯の食べる時間も遅くなりました。
まだそれほど食べ進めていないうちに ゆらが寝てしまったんです。
時間は8時半。 微妙な時間。 このまま朝まで寝てくるといいけど・・・と思っていたら


1時間ほどしたとき ゆらが突然泣き出したんです。
寝ぼけてるのかな?またすぐ寝るだろう、なんて軽い気持ちでトントンしていたんですけど
泣き声はさらに増す一方で。
その泣き方も あきらかに普通と違っていて。


パニックになっているようでした。


とりあえず 抱っこで落ち着かせようとしたんですが まったくダメで。
抱っこしたまま しばらくは泣きじゃくってました。
ちゃんと目が覚めていないようでしたが 途中 何かを言ってることに気がつきました。
泣きじゃくってるから なかなか言ってることが分からなかったのですが
よく聞いてみると・・・


「いらないのー。 あたたん、いらないのー。」 と。


思わず 言葉を失いました。
だって、あんなにりなを可愛がっていたから。
「ゆら やってみるー。」と言っては りなのお世話を積極的にしていたから。
やきもち焼いてる素振りなんて全然見せなかったから。



ガツーンと 頭を石で殴られたような感じでした・・・。



どれくらい泣いていたでしょうか。
久しぶりに 随分長い時間泣いていました。
最後は泣きつかれ 私の二の腕を掴みながら寝てしまいました。




1111-2_20091112005520.jpg


1111-3_20091112005520.jpg



いつも元気いっぱいで。
楽しいことが大好きで。
おかしなことして笑わせてくれて。


まだ小さいゆらなのに いつも一生懸命だよね。


突然現れた妹にも 当たり前のように優しく接してくれたから
お母さん つい安心してしまってた。


本当は いっぱいいっぱい頑張って いっぱいいっぱい我慢していたんだね。 


まだ2歳になったばかりのゆら。 
まだまだ 甘えたいとき。
そんな小さいゆらが こんなに我慢していたことに 
お母さん 気づいてあげれなくて 本当にごめんね。。。





1111-4_20091112005519.jpg



もうずっと長いこと外にも行けずにいること。
かまって欲しいときに りなが泣いたり おっぱいの時間だったりすること。
りなのことで ゆらに注意することが多くなっていること。

そういったことの積み重ねが かなりのストレスになって
今回 一気に爆発したのかもしれません。

りなのことは最低限のお世話だけにして なるべくゆら優先でやっているつもりだったのですが・・・

ゆらにとっては そう感じられなかったのかもしれません。
やきもち焼く素振りを見せなくても きっと我慢していたのでしょう。。。

ゆらの対応に つい安心してしまって 気づいてあげれなかったことに 猛烈に反省です。。。



明日 朝になって いつものゆらに戻っているといいな。
ちゃんと ゆらのこと見てるよって 安心させてあげたい。
大好きだよって ごめんねって 抱きしめてあげるんだ。




最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。





2009.11.09 (Mon) 01:44

待ちに待ってた日曜日!





「行って来ます♪のチュウ。」


日曜日。
それは ゆらにとって とてつもなく大事な日。
先週の日曜日から1週間。
1歩も外に出ることなく 耐えに耐えて この日を待ってた。


さあ! お父さんと二人でお買い物に行きますよー。


実は先週の日曜日。
お父さんと二人で買い物に行く、ってなったとき
「おりゃあしゃん(おかあさん)も! おりゃあしゃんも! 行こ?行こーーー!」って 号泣したんです。


今日はどうかしら? また泣いちゃうかしら? やっぱり私がいないとダメかしら?
なーんて心配してたら あら どっこい。 
私に何度も 「行って来ます」 のチュウをして にっこり笑顔で手を振られました。


成長したのね・・・・・。


行くとなったら そこから早かった。


1108-2_20091109002914.jpg

とっとと 靴履いて




1108-3_20091109002913.jpg

それはそれは 元気に手を振って えらい笑顔で出掛けていきました。


残された者の 寂しさよ・・・・・。(涙)



1108-4_20091109002913.jpg

私は りなと二人でお留守番です。


りなは最近少しずつ 起きてる時間が増えてきてまして。
ゆらがいない間に りなと一緒にお昼寝でもしようかな~♪ なんて思っていたら あら どっこい。
寝ないのなんのって。


しかも。 起きてる状態でベットに置くと 一丁前に怒るんです。
熟睡してからでないと 泣いて怒るんです。
おっぱい飲ませて寝たな!って思ってベットに置いて 数分で起きて泣いて抱っこして・・・・
そんなことを 何度か繰り返しているうちに 大量におっぱいを戻しちゃって。
着替えさせたり なんだかんだとしているうちに夫が帰ってきました。(涙)


2時間ほどの外出を終えて帰ってきた二人を見ると・・・
なんと ゆらは夫に抱かれて爆睡中。
夫の背中には大量の買い物が入ったリュックに 腕には10キロのゆら。
しかも買い物の途中で抱っこを求め 寝入ってしまったらしい。
私も何度も経験してますが 抱っこしながら会計して荷物をつめるのって本当に大変。


夫。 ご苦労様でした。。。



1108-5.jpg


家を出た瞬間から ものすごく張り切っていたゆら。
その後も ずっとそのテンションのまま いつものジャスコで走り回っていたそうです。
もう何日もお昼寝なんてしなかったのに 途中で寝てしまうなんて
それだけいっぱい 全力で遊んだのでしょう。


お昼寝から起きたときの
「ここ、どこ?! あれ?おりゃあしゃん? なんでいるの?」 みたいな顔は面白かった。(笑)




そして 夕方。 またベランダで お父さんも一緒にシャボン玉をしました。

1108-6.jpg


1108-7.jpg



夫がいる日曜日。
それは ゆらにとっても私にとっても とてつもなく大事な1日。
朝ごはんの支度から掃除に二人の子供の相手まで 一生懸命動いてくれました。

夫がいる。 
それだけで私は心に余裕が持てて そしてとても心強くいられるのです。

仕事で疲れているのに 家族のために いつも本当にありがとう。





☆ おまけ ☆

1108-8.jpg
「あら。 やだ。」 みたいな困り顔。(笑)




最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。


現在いただいたコメントのお返事が出来ない状態です。ごめんなさい。



2009.11.06 (Fri) 01:21

ありがとう






1105-2_20091105225142.jpg


1105-3.jpg

最近 カメラを向けると変顔が炸裂するゆら。
特に3枚目の顔は ゆら的にもっともいい顔らしい。。。


さて。出産した日から10日が過ぎました。
入院生活から数えると ゆらの引きこもり生活も かれこれ10日も続いているわけで。
唯一外出したのは先週の日曜日だけ。夫と二人で近所のジャスコへ行ったきりです。


有難いのは こんな状態の中でも それほど愚図ることなく過ごしてくれていること。
もっと荒れるのでは?と思っていたのですが 
我慢しているのか、諦めているのか、慣れたのか・・・。
思ってた以上にいい子に過ごしてくれてます。


大好きなお外に出れないゆらの唯一の楽しみは ベランダに出ること。
決して広いベランダではないけれど 少しでも外の空気に触れることが嬉しいようで。
私が洗濯物を干しだすと 速攻で玄関から自分の靴を持ってきます。
抱っこして ベランダからの景色を眺め 鳥さん探しをしたり。


先日は シャボン玉をしました。


1105-4.jpg


1105-5.jpg


1105-6.jpg


狭いベランダでのシャボン玉。
そんなんでも 相当嬉しかったようで 大はしゃぎでした。
引きこもり生活が続いてるからこそ この些細な出来事が大きな喜びになったのだと思います。


りなが生後3週ほど過ぎるまでは まだ この生活は続きます。
ゆらには 本当に可愛そうだと思うけれど 
寒さも本格的になってきたし インフルエンザも怖いし 慎重にならざるを得ません。。。


なので 今私に出来ることは できる限りゆらの相手をすること。
家事やりなのお世話以外の時間は 全てゆらとの時間にあててます。
たまに寝不足でお昼寝したくなるけど ここは我慢。
ゆらは一切お昼寝しなくなっちゃったんです。(涙)


そんなゆら。 
退院して家に戻ったら りなに対してもっとやきもちを焼くかと思っていたのですが
驚くほどに それがないんです。


むしろ お世話に一生懸命。(笑)
りなが泣き出せば 私より早くりなのもとへ駆けつけ
「おりゃあしゃん、泣いちゃった!泣いちゃった!」とご報告。
そして 頭を撫でながら 「泣かないで。泣かないで。」 と言ってます。


りなが大きなオナラをすれば 「くんち(ウンチ)出た!おりゃあしゃん、くんち出たよ!」と
おしりふきを持って 駆けつけます。
最初は側でオムツ替えを見ていただけだったのですが
最近では ゆらも一緒にお尻を拭いてくれます。


気がつくと ベビーベットで寝ているりなの隣に寝転んでたりします。
熟睡してるりなを起こしそうで こちらはハラハラものですが。


りなのことが大好きなゆらですが ひとつだけ りなが邪魔になるときがあります。
それは・・・ゆら自身が眠くて眠くて限界のとき。
このときばかりは 私がりなを抱っこしてたりすると
「あたたん、ないないして。 あっちに ないないしてー!」と泣き出します。
でも 本当、このときくらい。


あんなにも 私が他の子を抱っこすると 泣いて怒ってやきもち焼いていたのに。
りなに対しては 私がおっぱいをあげていることも 抱っこしてることも
まるで それが「当たり前」のことのように すんなり受け入れてるようです。
心配していた赤ちゃん返りもありません。


本当 何か不思議な力が働いてるのかしら?って思います。





1105-7.jpg


まだまだ小さいゆらが こんなに頑張っていることに・・・「ありがとう」の気持ちでいっぱいな私です。



最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。


しばらくいただいたコメントのお返事が出来ません。ごめんなさい。




2009.11.02 (Mon) 23:50

姉の抱擁 耐える妹





ある朝のことです。
とても気持ち良さそうに りなは寝ていました。
まだまだ 寝ていたいであろうそんな時。






なにやら 怪しい気配が・・・・・。






1102-2.jpg


新米姉ちゃん、ゆらの登場です!


寝ているなんてことは まったくもってお構いなし。
無造作に手を握り フリフリしたかと思えば
ムツゴロウばりに 頭をなでなで。 (この辺りで りなが迷惑そうに起き出す。)

めっちゃ顔近づけて見てるなーって思ったら 今度はぶちゅう~って。
新婚さんの新妻か?! 




この新米姉ちゃん。 これだけでは飽き足らず。

1102-3.jpg


今度は なんと抱っこにトライ!






1102-4.jpg


1度ダメでも諦めず 何度も挑戦。







1102-5.jpg


「やめてーーー。」 (りな、心の声。)






そのうち やはり無理だと気づいたのか 次に出た行動は・・・・・。






1102-6.jpg


もしや? その体制は???







1102-7.jpg


自分 乗ってるしーーー。
抱っこがダメなら 自分乗るって。 






1102-8.jpg


固まる妹 りな。




もちろん 危険なのですぐに退かしました。 ゆらは満足そう。 
このように 毎朝行われるこの儀式(?)
朝だけでなく日に何度も りなを熱い抱擁で包み込みまくる新米姉ちゃんゆら。


「りな、可愛い?」 と聞くと 「うん!可愛い!」って 笑顔で答えます。
こんなにも可愛がってくれるのは とても嬉しいのですが なにせ新米なものですから。
新生児の扱いがなっちゃいません。(当たり前。)
なもんで もうビクビクもので監視しまくりの私です。







1102-9.jpg


人の心配をよそに 余裕の笑顔の新米姉ちゃんゆらと あっけにとられ固まる妹りな なのでした☆
おしまい。



最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。

たくさんのコメントにたくさんの拍手。 本当に本当にありがとうございます。
言葉で伝えるのは難しいですが・・・心から感謝です。。。








Information

訪問ありがとうございます♪
お気軽にコメント残してくださいね。


Profile

りえ

Author:りえ

長女ゆらと次女りなの成長を写真とともに
のんびりと綴っています。
  • 詳しくはこちら→

*My Photo Gallery*
Instagram


*How old is Yura?* *How old is Rina?* *A wedding anniversary*
*script by KT*

*おうちblog*


* 我が家のおままごとキッチン* おままごとキッチン(クラシック・ワイド・バニラ)・キンダーガーテン
ゆらの2歳の誕生日プレゼントです♪


calender



Recent Comments


Categories

全記事一覧を表示します


Archive

08  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  10  09  08  05 


Banner links


Others


MAIL

name*
mail*
title*
message*


Instagram

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


PHOTOGRAPH



  子供の笑顔が溢れてる素敵な写真集
「Smile&Smile」
どうぞご覧になってください♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...