--.--.-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.12 (Thu) 02:49

ごめんね。。。





11月11日。 ゆらは無事に2歳3ヶ月になりました。
そんな日の夜 「あること」 が起きました。


この日は ずっと前に予約していた季節性インフルエンザの予防接種の日でもありました。
夫に午前中仕事の休みを取ってもらい 家でりなをみてもらって
久しぶりにゆらと二人、外出してきました。 


行き先が病院であろうと 「外に出れる」 というだけで 舞い上がるゆら。
着替えも済まないうちから お出掛けセットを両手に抱え込み
「ゆら、いくー。 ゆら、いくのー。」と 大慌て。
「病院に行くんだよ。」 と言っても 「うん!ゆら、びょういん、いくー。」と 大喜び。


でも 実はゆら 前日の朝から熱を出していたんです。
37.5℃~38℃の間を行ったりきたりするお熱を。
風邪らしい症状はまったくなく いきなりの発熱。
でも高熱になることはなかったので 朝37.7℃の熱があったのですが
ダメもとで一応予防接種を受けに 小児科に行きました。


結果は・・・やっぱり×でした。 まぁ、それは仕方ない。
心配していた熱も 午後には平熱に戻って一安心。


病院へ行った以外は いつもとなんら変わらない日を過ごしていた私たち。
熱も下がって 昨日はゴロゴロしていたゆらも元気になってきました。


ところが 夜になって 「あること」 が起きたのです。


夫の帰りがいつもより遅くて 夕飯の食べる時間も遅くなりました。
まだそれほど食べ進めていないうちに ゆらが寝てしまったんです。
時間は8時半。 微妙な時間。 このまま朝まで寝てくるといいけど・・・と思っていたら


1時間ほどしたとき ゆらが突然泣き出したんです。
寝ぼけてるのかな?またすぐ寝るだろう、なんて軽い気持ちでトントンしていたんですけど
泣き声はさらに増す一方で。
その泣き方も あきらかに普通と違っていて。


パニックになっているようでした。


とりあえず 抱っこで落ち着かせようとしたんですが まったくダメで。
抱っこしたまま しばらくは泣きじゃくってました。
ちゃんと目が覚めていないようでしたが 途中 何かを言ってることに気がつきました。
泣きじゃくってるから なかなか言ってることが分からなかったのですが
よく聞いてみると・・・


「いらないのー。 あたたん、いらないのー。」 と。


思わず 言葉を失いました。
だって、あんなにりなを可愛がっていたから。
「ゆら やってみるー。」と言っては りなのお世話を積極的にしていたから。
やきもち焼いてる素振りなんて全然見せなかったから。



ガツーンと 頭を石で殴られたような感じでした・・・。



どれくらい泣いていたでしょうか。
久しぶりに 随分長い時間泣いていました。
最後は泣きつかれ 私の二の腕を掴みながら寝てしまいました。




1111-2_20091112005520.jpg


1111-3_20091112005520.jpg



いつも元気いっぱいで。
楽しいことが大好きで。
おかしなことして笑わせてくれて。


まだ小さいゆらなのに いつも一生懸命だよね。


突然現れた妹にも 当たり前のように優しく接してくれたから
お母さん つい安心してしまってた。


本当は いっぱいいっぱい頑張って いっぱいいっぱい我慢していたんだね。 


まだ2歳になったばかりのゆら。 
まだまだ 甘えたいとき。
そんな小さいゆらが こんなに我慢していたことに 
お母さん 気づいてあげれなくて 本当にごめんね。。。





1111-4_20091112005519.jpg



もうずっと長いこと外にも行けずにいること。
かまって欲しいときに りなが泣いたり おっぱいの時間だったりすること。
りなのことで ゆらに注意することが多くなっていること。

そういったことの積み重ねが かなりのストレスになって
今回 一気に爆発したのかもしれません。

りなのことは最低限のお世話だけにして なるべくゆら優先でやっているつもりだったのですが・・・

ゆらにとっては そう感じられなかったのかもしれません。
やきもち焼く素振りを見せなくても きっと我慢していたのでしょう。。。

ゆらの対応に つい安心してしまって 気づいてあげれなかったことに 猛烈に反省です。。。



明日 朝になって いつものゆらに戻っているといいな。
ちゃんと ゆらのこと見てるよって 安心させてあげたい。
大好きだよって ごめんねって 抱きしめてあげるんだ。




最後までお付き合いくださり 本当にありがとうございます。





スポンサーサイト

おはようございます。

思わず、娘が生まれてすぐの息子の様子を思い出しました。
ウチのも、妹が生まれてしばらくしたある夜に、突然大声で泣いていました。ゆらちゃんと同じように大声で泣きじゃくって、いつもと違ってました。

お姉ちゃんになるんだって、本人もものすごく頑張っているんでしょうね。心の底からりなちゃんをいらないって思ってるんじゃなくて、りなちゃんもかわいいけどお母さんであるりえさんのことも大好きでホントはひとり占めしたくて…。まだ2歳なのに、ちっちゃな身体で幼いお顔で、でも一生懸命がんばってるんだ、我慢してるんだって思ったら、読んでいる私のようが泣きそうになりました。そうしてみんな、成長していくんですよね。
ゆらちゃんの気持ちをりえさんが理解してあげている、それだけでも十分だと思います。歳の離れない姉妹と過ごすって、思い悩むことも多いですが、私も息子や娘の思いを十分に受け止めてあげられる母になろうって思いました。
  • 2009.11.12 Thu 07:32 |
  • かえ
  • URL
  • edit

りえさん、こんにちは。
ゆらちゃん、大丈夫かなぁ…?
子供の行動や言動、もうこんなこのがわかるんだ!って成長が見えると
そのことでうれしくて安心して、まだまだ小さいのにもうできる。って思ってしまうことありますよね。
うちも2歳にこのあいだなりましたが、まだ2年なんですよね。
ついつい、いろいろできることを鵜呑みにしてしまいますよね。
私も日々反省したり、悩んだり。。
でもゆらちゃん、わかっているんですよね。でもおねえちゃんだから
いっぱい我慢もしてたでしょうね。
爆発してよかった。ゆらちゃんの気持ちわかったんですものね。
泣きじゃくってるゆらちゃんをみるのは辛いですけれど。。
りえさんもあまり無理せず、過ごしてくださいね♪
今日のゆらちゃん、元気になってるといいな^^
熱、まだありますか?お大事に♪
  • 2009.11.12 Thu 07:34 |
  • sato
  • URL
  • edit

ゆらちゃん今朝は落ち着きましたか?
りえさんも気持ちは落ち着きましたか?

りえさんの日記を読んでいると、近いこともあって、本当に下の子が生まれたあとを思い出します。
うちは上が3歳で幼稚園にも行っているので発散する場所があったのですが、それがなかったら同じようにどこかで爆発させてたのではないかなーと思うような出来事がちょいちょいあったんです。
そしてその度に猛烈に反省。
叱ってばかりいる私に「ママ、もう嫌い!」と言われたこともあったなぁ。

赤ちゃんが可愛い気持ちもママに甘えたい気持ちも全部本当の気持ちで、無意識のうちに甘えたい気持ちを我慢しちゃうんでしょうね。
ゆらちゃんはまだ2歳。
ってことは、りえさんもまだママとしては2歳ですもん。
試行錯誤しながら2人でゆっくり成長していけばいいんじゃないかな。
(自分に言い聞かせてる部分でもありますが)
りえさんもあまり無理はしないでくださいね!

お久しぶりです。ゆらちゃんは朝は元気に目覚めたかしら・・・

ゆらちゃん一生懸命頑張ってたんですね。もちろんりえさんも☆
ママのがんばりでゆらちゃんも頑張れてたんだと思いますよ。
でもたまに爆発して気持ちを整えているんだと思います。
二人育児大変でしょうが家事はそこそこに育児楽しめるようにお祈りしております☆ミ
  • 2009.11.12 Thu 09:10 |
  • あおkunママ
  • URL
  • edit

こんばんわ(*^_^*)

読んでいて思わず泣けてきちゃいました(T_T)☆
ゆらちゃん頑張ってるんだね!もっとママに甘えていいんだよ。頑張ってお姉ちゃんしなくっても、もっともっとママを困らせてもいいんだよ!!(^.^)・・・・なぁんて今だから言えますが、私もいっぱいいっぱいさきたんに我慢させてると思います。。。
そういえば、夜中起きないさきたんが、号泣で起きる事が何度かあります。。今でも。
そんな時でも、抱っこしても中々泣き止まないと『ゆっきー起きちゃうでしょ!』とか言っちゃうダメな母・・・(-_-;)。。

そして、さきたんは、、、ゆっきーが産まれてから『ママ大好き!』と度々言うようになりました☆(・・;)
これは、きっとさきたんも私に『さきちゃん大好きよ!!』って言ってもらってぎゅ~ってして欲しい時なんだと思います。
ゆっきーが産まれるまでは全然言わなかったですもん。
上の子優先にしてるようでも、やっぱり下の子は言葉も通じないわけだし、思うように動くこともできないわけだし、泣いてるのを放っておくわけにもいかないし、、、(+o+)。。
難しいですよね。

2人に同じ愛情を注いでいるのは当然だし事実なんですが、今まで上の子だけのママだったのが急に2人のママになっちゃうんですもんね。
ママも大変ですが、子供も大変。
多分慣れしかないです(^_^)
あっという間に子供2人で笑いあって遊んでくれる様になると思うので、とにかく今は無理せずに育児されてくださいね☆
私だって2歳の頃の記憶なんてないですもん(*^^)v
大丈夫大丈夫☆彡
  • 2009.11.12 Thu 23:13 |
  • ゆみりん
  • URL
  • edit

読んでいて泣けてきました。。。
ゆらちゃんの気持ち。りえさんの気持ち。
うちも似たことがありました。
がまんしてるんだってわかったとき、ほんとに胸が痛くなって
ナツの寝顔見ながら『ごめんねごめんね><』ってぎゅ~っときつく抱きしめちゃってた。
今でもそう。。甘えてるとこあるなぁって。。
だから、今日りえさんの記事読んで、思い出すことが出来てよかったです。
いつも元気で無邪気なゆらちゃん。
ほんと、爆発できてよかった!!
普段あまり泣かない子は、自分でも気づかないうちに溜めちゃってるんだよね。
でも、それを今、外へ出せてほんとによかった!!!

  • 2009.11.12 Thu 23:59 |
  • ボーノ
  • URL
  • edit

あたたんいらないのって言われちゃいましたか。。
かなりの衝撃ですね・・・・・・。
いっぱい今は我慢する時だけれども
妹がいてくれて良かったって必ず思う時もきます☆

それだけりえさんが大好きなんでしょうね♪

1人だと限界がありますもんね。。
考えすぎて体調崩さないようにしてくださいね。。

りなちゃん可愛いです。ゆらちゃんにも似てますね☆
お熱はその後どうですか??体調良くなったかな?
今の時期体調崩しやすいのでご自愛ください(*^▽^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009.11.13 Fri 10:32 |
  • edit

こんにちは!
ご無沙汰しちゃってすみません(ノД`)
その後 ゆらちゃんの様態、産後のりえさんの体調はいかがでしょうか。

「いらないのー。 あたたん、いらないのー。」 ・・・か。
切ないけれど、ある種気持ちいいぐらいストレートで正直で
聞き様によっては分かりやすい悪くない言葉ですよね。
自分の感情に蓋をして、表すことができないなんてよりずっといいかも♪
今は色々なものや人を独占したい気持ちが芽生える時期。
それがましてや大好きなお母さんに対してですから。
当然といえば当然な感情かもしれない。

私、いちがまだ5ヶ月の段階でまのの妊娠が分かったときに
とにかくいちがかわいそうに思えてならなかったんです。
注いであげる愛情やかけてあげられる時間が半減してしまうと
もう不憫で不憫でならなかった。
でもね、今は違います。
年子でまのが生まれたこと。それは私達両親からの
ふたりにとっての何よりのプレゼントだと思うんです。
同じ両親を持ち、一緒に育って、世界で一番
お互いを分かってあげることのできる唯一無二の
姉妹の存在ですから☆

りえさんもあまり自分を責めて考え込まないでね!(* ^ー゚)
いきなりお世話の先が1つ増えたんですから、そういう事件も起きますよ。
りえさんがゆらちゃんとりなちゃんに一生懸命なこと、それだけで十分!!
ゆらちゃん、りなちゃんにもちゃんとそれは伝わるはず☆
それが何より嬉しいことなんだと思います。

それに 子どもの適応力って大人以上に高いもの。
そんな風に発散しながら、ゆらちゃんは着々とお父さん、お母さん、りなちゃん
そして自分の4人家族に どんどん馴染んでいってくれているんでしょうね♪

いつも元気でにこにこ笑顔のかわいいゆらちゃん♪
みんなあなたのことが大好きよ!
  • 2009.11.13 Fri 15:50 |
  • そよ子
  • URL
  • edit

お久しぶりりえちゃん。
なかなかコメントできなくてゴメンね~。
すごく遅くなっちゃったけど・・・

「りなちゃん、ご誕生おめでとう!」

頑張ったねりえちゃん。
すごく嬉しかったよ。

あたたんいらない・・・かぁ・・・。
私がkouを産んで退院するときにベテラン看護士さんから言われた言葉を思い出したよ~。
「赤ちゃんよりお姉ちゃんをいっぱい抱きしめてあげてね。」
って。
でもね、分かっていてもやっているつもりでもなかなか思う様にいかなかったりするよね。
多かれ少なかれ誰でも経験してるんじゃないかなぁ。そのジレンマ。
私も経験者よん。
kayaのジッと黙って我慢するところ、3年生なのにやけにクールなところ。
kouが産まれるずっと前からその気はあったけど、今のkayaのなんでもすぐ諦めるところは私が作ってしまったkayaの性格なんじゃないかなぁって思ってるんだ。

ゆらちゃんは物怖じせず明るくてどんどんアタックして行くよね。
大丈夫!
そんなゆらちゃんを見守ってるりえちゃんだもの、あたたんいらないって泣いてるゆらちゃんを見てすごく心痛めてるりえちゃんだもの。
いっぱいいっぱい頑張ってるゆらちゃんを「ありがとう」って抱きしめてあげれば、ゆらちゃんはとても幸せだと思うよ~。

なんて、自分ももっとそうすれば良かったなって思いもあるんだ~。

りえちゃんがゆらちゃんの事を大好きだってことは絶対に伝わってるから、だからゆらちゃんも頑張れるんだよね。

大丈夫だよ!りえちゃん!
りえちゃんは素敵なママだよ!
自信もってね!

ゆらちゃん、お熱ひどくなくてよかったですね。

ゆらちゃんの夜中の行動…。
りえさんにとって、本当に胸が痛くなる、切ないことですよね。。。
でもりえさんのゆらちゃんに対する思いがしっかり伝わっているからこそ。
りなちゃんのことが大好きだからこそ!夜中の出来事のようになったのではないでしょうか?
やっぱり寂しかったり辛かったりすることもあるけど、でもちゃんと愛されてるから、大好きだから、いつもは思わないこと。
でもやっぱりもうちょっと甘えたかったり…。のゆらちゃん自身にもどうしていいか、どう折り合いをつけるのかわからない気持ちなのではないでしょうか。

なぐさめにもならないですよね…。
だって何を言っても、りえさんは辛いはずですもの。
私だってきっとそれでも辛さは残ると思いますもの。

きっとゆらちゃんは無理をしているわけではないと思うんです。
だからこそ、普段はニコニコりなちゃんのお世話をしているんだと思います。

ゆらちゃんが理解して我慢していると思わず、我慢より大好き!が勝っているんだと思いますよ。
それでもりえさんはお辛いでしょうけど、無理しないでくださいね。
きっとりえさんの無理は敏感で繊細で優しいゆらちゃんには伝わってしまうと思います。
愛情をしっかり受け取れるゆらちゃんだから、まだちょっと4人の生活に慣れていないだけで、きっとちゃんと自分への愛が変わっていないことちゃんと伝わると思います。

元気出してくださいね。
あまりご自分を責めたりしないように願ってます。

そうでしたか・・・。
りえさんの記事でゆらちゃんの様子を聞いて、
「ゆらちゃん、すごいなぁ~♪こんなに素直に受け止められる子がいるんだなぁ~。
」なんて思って、安心していたのですが、
ゆらちゃんも葛藤していたのですね。。。
それは本当に切ないですよね・・・。
そして、りえさんもきっと本当に本当に辛く、悲しい気持ちになったことでしょう。

でも、私、思うんです。
ゆらちゃんが「あたたんいらない」なんて言うのは
ごく当然のことなんじゃないか?なんて。
今まで、自分ひとり一身に受けていた愛情が
他の誰かに少しでも奪われてしまう・・・って大人でもきついですもの。
だから、決してりえさんが悪いわけじゃないと思います。
今はゆらちゃんの試練のとき。
きっとりえさんとゆらちゃんなら、すぐにこの窮地を脱出できると私は思っています。
だって、りえさんはとってもステキなママですし、
ゆらちゃんもりなちゃんのことが大好きで、とってもステキな女の子ですから♪

なんて、偉そうなことを言っておきながら、
我が家にこうが誕生して7ヶ月。
私の2人育児は軌道にのりません。。。
そして、我が家もこう誕生の直後ののどかは夜泣き多発に、チックと
かなりひどい有様でした。。。
その割には、日中絶対に甘えてこない。
でも、こうをだっこすると烈火のごとく怒っていたり。。。
あれはきっと私がいけなかった・・・と思っています。
私ものどか優先でやっていたつもりだったのですが、
やっぱり、育児は難しいです。

育児って、正解がない。なんて言いますよね。
りなちゃん・ゆらちゃん・りえさんの関係の中で、
ゆらちゃんにとってのベストでなくてもベターな方法、
りえさんにとってベターな方法が見つかるといいな・・・と思っています。
前述しましたが、きっとりえさんとゆらちゃんなら大丈夫♪
と信じています。
だって、ゆらちゃん大好き♪とブログの文字から声が聞えてきそうな位の愛情が伝わりますもの!

だから、どうか悲しくなりすぎないでくださいね。。。
  • 2009.11.13 Fri 23:39 |
  • こわに
  • URL
  • edit

お早う、りえさん。

なんか、怖いねぇ~。
複雑な気持ち。
ゆらちゃん大丈夫なのかな。
りえさんも大変だろうけど、頑張ってね。う~~ん?
  • 2009.11.14 Sat 07:08 |
  • セスなんです。
  • URL
  • edit

りえさん、おはようございます♪

そして、お久しぶりです。。。

すいません・・・
記事を読んでつい泣いちゃいました。。。
息子の時のことを思い出して。

ウチは上の子が3歳だったんですが・・・
頭ではお兄ちゃんを優先させなくちゃ!と分かってるつもりなのに
やっぱりまだまだ甘え足りないとこがあったんでしょうね。

私は産んで3ヶ月で仕事復帰して
子連れ出勤をし、育児家事をバタバタとやってたもんだから、
昼間、託児所ですこし乱れることがあったり、
急に夜泣きしちゃったり・・・
ついには自家中毒になってしまって。。。

生活リズム全体的に余裕が無かったんですね。
結局、1番の犠牲者がお兄ちゃんになっちゃって。

それ以来、どんなに忙しくて一緒に遊んでやれなくても
朝起きたら1番先にギューッと抱きしめてあげることにしました。

ゆらちゃんがいい子だから
つい、そこに甘えちゃって・・・
よくその気持ちが分かります。。。

りなちゃんには悪いけど、
まだりなちゃんはおっぱいさえあれば・・・って時期。
今はまだゆらちゃんを1番にさせてあげてね♪

そして、りえさん自身が無理をしないように。。。
母の代わりは誰にも出来ません。

無茶苦茶な応援ですが・・・
のんびり頑張ってくださいね~♪♪♪

  • 2009.11.14 Sat 08:14 |
  • はやたろん
  • URL
  • edit

うちも上の子が2歳前でお姉ちゃんになったので、ゆらちゃんやりえさんの気持ちがわかるような気がします…

上の子、特に女の子って下の子を可愛がってくれたり、お世話をやろうとしてくれたりしてくれるんだけど、それとは別に「もっと甘えたいとか」ものすごく我慢してたり無理してたりしてるものなんですよね。

夢の中で寂しさを爆発させてるのを見てしまうと親としては辛くなると思います。

でも、りえさんも精一杯ゆらちゃんに寂しいおもいをさせないように頑張っての事だしゆらちゃんもお母さんに大事にされていると充分感じてると思います。
だからこそ一生懸命りなちゃんを可愛がってるんだと思います。


兄弟(姉妹)が増えると言う事は我慢しなければいけないこともできるけど、長い目で見たら喜びや楽しい事の方が絶対大きいと思います。

だからりえさん、くれぐれも無理なさらないように。


なんか、偉そうなこと書いてごめんなさいね。
うちもまだまだ2人育児始まったばかりですから(汗)






  • 2009.11.14 Sat 14:52 |
  • リッキ-
  • URL
  • edit

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURLはこちら

trackback





Information

訪問ありがとうございます♪
お気軽にコメント残してくださいね。


Profile

りえ

Author:りえ

長女ゆらと次女りなの成長を写真とともに
のんびりと綴っています。
  • 詳しくはこちら→

*My Photo Gallery*
Instagram


*How old is Yura?* *How old is Rina?* *A wedding anniversary*
*script by KT*

*おうちblog*


* 我が家のおままごとキッチン* おままごとキッチン(クラシック・ワイド・バニラ)・キンダーガーテン
ゆらの2歳の誕生日プレゼントです♪


calender



Recent Comments


Categories

全記事一覧を表示します


Archive

08  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  10  09  08  05 


Banner links


Others


MAIL

name*
mail*
title*
message*


Instagram

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


PHOTOGRAPH



  子供の笑顔が溢れてる素敵な写真集
「Smile&Smile」
どうぞご覧になってください♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...