--.--.-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月2日 火曜日 発症。


思えば確かに朝から食欲がなく なんとなく様子が変でした。
でも熱がなかったので「風邪の引き始めかな?」くらいで済ませていました。


されど お昼ごはんの大好きなうどんにもまったく手をつけず
口にするものと言えば 野菜ジュースだけで
次第に遊ぶことさえしなくなり ずっと私の二の腕を握りながらゴロゴロするばかり。


でも やはり熱はないので家で様子を見てたんです。
そして夕方。 泣きそうな顔で 「くんち。(うんち)」と。
急いでトイレに連れて行くと それまで見たこともない大量の下痢が。


驚きました。
「うんちがゆるい。」とかのレベルじゃあないんです。
もう完全に液状で 蛇口を一気に全開にしたときの勢いで。
「普通じゃない。」と思ったのですが もう時間が遅くとても寒い日だったので
この日病院に行くのはあきらめました。





0209-2.jpg


夜遅くになって 次にゆらを襲ったのは大量の嘔吐です。
これまで 赤ちゃんのときにおっぱいを吐いたくらいで 
本格的な嘔吐って 2年5ヶ月の間で初めてのことでした。


夜中にも何度か嘔吐が続きました。
嘔吐がおさまり ゆらがやっと眠りについたとき
なんでもっと早く病院に行かなかったのかと 悔やんでなりませんでした。


それでもある程度睡眠で回復したのか 3日の朝のゆらは元気でした。
食欲はまったくありませんでしたが ポカリだけは飲んでくれました。
小児科に連れて行くと 「おなかに来る風邪でしょう。」とのこと。
薬というものはないらしく 時間の経過を待つしかない、と。
吐き気止めと整腸剤を処方してもらい帰ってきました。
嘔吐のほうは落ち着いてきたのですが 下痢のほうは相変わらず。
食欲もないまま 1日中私にくっついてゴロゴロしてました。


3日の夜になって。
次にこの風邪菌に襲われたのは私でした。
胃痛から始まり 耐えられない吐き気と腹痛。夜はほとんど眠れませんでした。
何度か嘔吐して少し落ち着いたころ やっと眠りに。


そして この眠りから目覚めた4日の朝、今度は夫が発症。
苦痛の真っ只中にいた夫と子供らを連れて 無理やり病院へ行きました。
両親共倒れって 本当に悲惨ですね。
夫は発症したばかりだったので 本当に歩くのも辛そうで。
しかも 調子の悪いゆらとまだ首の据わらないりなを連れての移動が本当に大変で。
私もまだ完治してない状態でしたが 私が仕切らざるを得ませんでした。


5日には私は完全復活。 もう気合ですね。これは。
夫は子供らそっちのけで寝ていられるけれど 私は寝てるわけにいかないもの。
夫がようやく回復してきたのは6日の午後。
ゆらは嘔吐はないものの 何も食べずに下痢が続く状態が7日まで続きました。
1度 あまりに何も食べずにいたので心配になり
5日の夜にうどんを食べさせたのですが ほーんの2口ほど食べて「いらない。」って。


ゆらの口から 「おにぎり食べたい。」と出たのは8日になってから。
発症から6日目のことです。
まだ食べれる量は少ないですが 自ら「食べたい。」と思うまでになってくれたことが本当に嬉しかったです。







0209-3.jpg


そして 今回1番有難かったことは りながなんともなかったこと。
↑のように どうしたってくっついてしまいます。
小児科の先生から なるべく離してね、なんて言われたけど無理ってもんです。


丈夫であろう私たち大人が あんなに悲惨な状態になったにもかかわらず
一人ケロっとしていたりな。
それが もし母乳の免疫のおかげなら 母乳さまさまです。



0209-4.jpg


本当、なんともなくてよかったね~。



先生方は病名をおっしゃらなかったのですが
ネットでいろいろ調べてみたところ 私たちのかかった病気は
おそらく 「ウィルス性胃腸炎」だと思われます。
なんの菌だかは調べてないので分かりかねますが 代表的なものに「ノロ」や「ロタ」などがあります。
菌の感染力の強さや症状等から そうだったのであろうと思います。


今回 目に見えない菌の恐ろしさを改めて痛感しました。
家に帰ってからの手洗いだけでは遅いのだと。
特に いまだ手を口に持っていってしまうゆらには尚更。


ゆらが感染する前に外出したのは 感染する2日前の日曜日だけでした。
行った場所は近所のジャスコのおもちゃ売り場と食品売り場で ほんの1時間程度の外出でした。
この短時間で感染してしまったのです。
おもちゃを触った手をすぐに除菌していれば、
あちこち触るゆらを制止していれば、と何度悔やんだことか。


あまり神経質になるのはよくないと思いますが
しばらくは除菌ウェットティッシュ片手にゆらの後ろを追い掛け回すことでしょう。


そして 少しでも感染力のある菌を保有しているであろう人は
多くの人が集まる公共の場への外出は 極力控えるべきだと思います。
第二、第三の感染者を出さないためにも。。。






0209-5.jpg


目に見えない菌から あなたたちを守りたい。
こんな当たり前の光景が とてつもなく幸せなことだと思える今日この頃です。



長くなりましたが 最後までお付き合いくださり本当にありがとうございます。


皆様も どうぞ十二分にお気をつけくださいね。
見えない菌は怖いです。。。





スポンサーサイト




Information

訪問ありがとうございます♪
お気軽にコメント残してくださいね。


Profile

りえ

Author:りえ

長女ゆらと次女りなの成長を写真とともに
のんびりと綴っています。
  • 詳しくはこちら→

*My Photo Gallery*
Instagram


*How old is Yura?* *How old is Rina?* *A wedding anniversary*
*script by KT*

*おうちblog*


* 我が家のおままごとキッチン* おままごとキッチン(クラシック・ワイド・バニラ)・キンダーガーテン
ゆらの2歳の誕生日プレゼントです♪


calender



Recent Comments


Categories

全記事一覧を表示します


Archive

08  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  10  09  08  05 


Banner links


Others


MAIL

name*
mail*
title*
message*


Instagram

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


PHOTOGRAPH



  子供の笑顔が溢れてる素敵な写真集
「Smile&Smile」
どうぞご覧になってください♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...