--.--.-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.29 (Thu) 22:51

姉妹 岩手に行く



2011年夏 忘れてはならない思い出があります。
これだけはアップしておかねば。
きっと心置きなく 新年を迎えることができないでしょう。


時はさかのぼる事 8月21、22日のことです。 
実に3年ぶりに 夫の実家である岩手に帰省してきました。
りなの妊娠だったり出産だったり 
去年は行く直前でゆらのはしか疑惑があったりでずっと帰れず。。。


今年ようやく。本当にようやく お義父さんに姉妹を会わせることができました。
りなは 初対面です。
ゆらは1歳の夏 お義父さんが右腕を失う大事故をしたときに 見舞った病院で1度会ったきり。
夫の仕事の都合上 1泊だけの滞在でしたが 大切な宝物のような2日間になりました。


以下 年の瀬だというのに とんでもなく長くなります。
お時間のある方 よろしかったらお付き合いくださいね。




夫と運転を交代しながら 途中休憩をこまめに挟みつつ 7時間ほどで岩手に着きました。
実家に到着し 3年ぶりのご対面にゆらは いつもとなんら変わりなく 大きな声で
「こんにちは~♪」 と元気にあいさつ。
つられるように りなも大きな声で 「こんちーはー!」


りなの場合 初めて訪れた場所では100%確実に 人見知りから私の側を離れません。
離れないどころか べったりとひっついたままなのですが・・・
どうしちゃったのか 実家では ゆらと一緒になってウロチョロウロチョロ。
お義父さんに対しても まったく警戒することなく 自分から話し掛けたりと
まるで別人のようだったんです。
これには 私も夫も 本当に心からビックリ。


そんな穏やかな空気の中

iwate-2.jpg

まずは お義母さんのお墓参りに。
お義母さんのところに来るのも 実に3年ぶりで・・・本当に申し訳なく心からお詫びしました。
そして 娘たちを夫を お空の上から見守っていてくださいとお願いしました。


なぜかここでは 2人ずーっと手を繋いでましたよ。





歩いて行ける距離からの帰り道

iwate-3.jpg

実家の敷地をじぃじと探索。
酪農を営んでいる実家には 大きな牛がたくさんいますよ。
間近で見る それはそれは大きな牛に りなは開いた口がふさがりません。(笑)




そしてこの後 私たち一行は

iwate-4.jpg

実家から程近い温泉宿へと移動しました。
遠く離れて暮らしていて 普段は何もしてあげられない私たち。
せめてこの日だけでも 日々仕事で忙しいお義父さんに
仕事を忘れ 心からゆっくりしてもらいたいと思って。


あ。 私も温泉入りたかったっていうのも もちろんあるんですがね。(笑)
宿は 和テイストで どこかレトロな感じでした。
建物は決して新しくないのですが こじんまりした感じがかえって落ち着く感じ。
嬉しかったのは 女性限定の浴衣のサービス。
好きな柄を選んでいいのです。私は黒地の柄を選びましたよ。
何年ぶりの浴衣かしら?





ロビーで

iwate-5.jpg

じぃじと戯れる。

この頃には すっかり2人とも打ち解けている様子でした。
この短時間で ゆらはありだとしても りなが打ち解けるなんて本来ありえないことなので
私も夫も 「本当にりなだよね?」と目を疑っちゃいましたよ。
なんだろう? 「血のつながり」ってやつかしら?




iwate-6.jpg

待っている間 館内を早速探索です。





部屋に案内されて まずは とりあえず 温泉でしょう。 ってことで

iwate-7.jpg

お風呂へ go!

この なんて言うんだろう? お風呂セット?
このタオルとかセットになったバックが すごく重宝してとっても嬉しかったです。


ゆらは久しぶりの、りなは初めての大きなお風呂に
はじめは2人とも 緊張しまくりで大変でした。
「ここはお風呂で 怖くもないし危なくもないし安全なところだよ。気持ちよくて楽しいんだよ。」って
何度も何度も説明して とりあえず明るい露天風呂に行って そこに敷かれてた丸石で釣ってみました。
これが 大ヒット!
お風呂の底の丸石を拾うのに夢中になってくれて ゆっくり入ることができました♪





お風呂から上がって 部屋でゆっくりしようと思ったら

iwate-8.jpg

「じぃじの部屋に行くー!」と ゆら。
私たち家族の部屋とお義父さんの部屋は階が分かれていたので
りなを引き連れて じぃじの部屋に。




iwate-9.jpg

風呂上り じぃじの隣でくつろぐ。の図。(笑)


ゆらって すごいんです。
おそらく前に会ったときのことは もう覚えてないと思うし
3年ものブランクがあるのに まるで毎日一緒に過ごしていたのかと思わせるような接し方で。
すごーく自然にその場に馴染んでるんですよ。
すごーく自然に 「じぃじ、待ってよー。」なんて言ってくっついて行ったり。


よく ジャスコなどのプレイゾーンでも 初めて会った子とまるでずっと前からの友達のように
仲良く遊んでいたりするのも ゆらの天性とでも言いましょうか。
子供の頃 りなに負けじと人見知りだった私には とても真似できない。
これには本当に感心します。




じぃじの部屋で

iwate-10.jpg

なんだか すごい高テンションではしゃぐ2人。


お義父さんは いつも物静かな感じで 芸能人でいうと・・・「高倉健」的な雰囲気を醸し出しています。(笑)
いつも口数が少なく 喜怒哀楽を大きく表に出す人ではありません。
右手を失ったばかりのとき 見舞った病院では とっても痛いであろう時なのに
そんな素振りは少しも見せず 左手でゆらを抱いてくれました。
このときも はしゃぐ2人を 目を細めて静かに見守ってくれていたっけ。





夕方 食事の前に 貸切露天風呂を予約しました。
一人で 2人を洗う自信がなくて。

iwate-13.jpg

また違う雰囲気に辺りを見回しキョロキョロするゆらとりな。


iwate-14.jpg

何を警戒してるのか? りなはしばらく湯船につかれませんでした。

「なに?ここー。」




それでも 

iwate-15.jpg

ゆらとお父さんが楽しそうにお風呂に入っている様子を見て
ようやく 湯船に入りましたよ。

iwate-16.jpg

1度入ったら その気持ちよさを実感したようで満面の笑みです。




1時間という限られた時間ではありましたが

iwate-17.jpg

貸切という贅沢な環境で 家族で露天風呂を満喫できたことに感謝です!





お風呂をあがると・・・

iwate-19.jpg

いよいよ 夕食の時間です。
上げ膳据え膳 万歳!! 至福のときですよ♪
部屋食にしたので 周りに気兼ねなくゆっくり食事ができます。





iwate-20.jpg

子供たちには お子様ランチを半分ずつ。
少食な我が子たちは それでも残しました。。。
美味しかったのに。





でもね ゆらってば

iwate-21.jpg

じぃじにいいところを見せたくって 普段絶対に食べないミニトマトを パクリ。
その1秒後に 「やっぱり ゆら食べられない。」って笑いながら出してましたけど。





iwate-22.jpg

じぃじと楽しく談笑中♪
本来の親子である夫より はるかに会話してたんじゃないかしら?





部屋に戻っても

iwate-23.jpg

2人のテンションは高いまま。
本当に楽しそうでなりより。(笑)





少し遅く起きた朝。

iwate-24.jpg

朝ごはんはバイキング。
食後は セルフサービスのコーヒーを美味しくいただきました。
チェックアウトが11時だったので のんびり朝風呂にも入れましたよ。





iwate-25.jpg

帰りのロビーで。
すっかりじぃじと意気投合。





最後に

iwate-26.jpg

記念写真を撮っていただきました。
とっても大事な1枚となりました。




宿を出て 私たちは近くにある牧場に向かいました。
ところが・・・

iwate-27.jpg

到着する頃に 残念なことに 冷たい雨が・・・。





意気消沈する私をよそに 大好きな傘を差して

iwate-28.jpg

大喜びなゆら。
無邪気だわー。





そのまま帰るのも悲しいので 少しだけあった屋内でも楽しめる場所へと行きました。

iwate-29.jpg

すごい数のカブトムシやクワガタが展示してあるところと
見学できるようになっているヤギやウサギや羊や子ブタがいる飼育小屋。


最初は全然触れなかった大きなカブトムシ。
ゆらだけは 最後には触れるようになっていました。
隣でじぃじが平気な顔して掴んでいたからでしょうか。(笑)


ヤギには相当ビビッていたゆらですが ここでもじぃじが平気で頭を撫でるもんで
果敢に挑戦するも さすがに撃沈。 
勇敢なじぃじの姿を見て 隣で大絶賛してましたよ。(笑)


この後 雨は止みそうになかったので 残念ではありましたが帰路につきました。
実家に戻って 一休みして 明日は仕事である夫のためにも家に帰ることに。
野菜などのお土産をたくさんいただきました。


「また来るから。」
「体 大事にしてね。」
「元気でいてね。」
「じぃじ、またねー!」
たくさんのお別れのあいさつをして 名残惜しい気持ちを抑えて実家をあとにしました。


走り出す車の中から ずっと手を振り続けるゆらとりな。
「じぃじ、またねー!バイバーイ!」
玄関前で 手を振っていたお義父さん。
最後にはその手が目頭を押さえた瞬間を 私は見ました。


私も泣きそうになるのを堪えて
「また来ようね。じぃじに会いに来ようね。」って2人言うのがいっぱいいっぱいでした。


もしかしたら 3年ぶりに会う孫たちに 「覚えてもらっているかな?」とか不安が少しはあったかもしれない。
会っても すぐには慣れてもらえないんじゃないか?とか。
私も 子供たち(特にりな)が お義父さんに変な対応をしないか?って不安だったし
3年という歳月は そういう気持ちにさせてしまうものだと。


そんな大人の余計な気落ちをよそに ゆらも そしてあの人見知りのりなでさえも
お義父さんの前で あんなに無邪気に楽しそうに笑ってくれて 
「じぃじー!」となんのためらいもなく 駆け寄り呼んでる姿をみて
今回ほど 子供たちに感謝したことはありません。


言葉にこそ出さないけれど きっと 間違いなく喜んでくれたに違いないって 心から思えました。





iwate.jpg

たった1泊の短い時間だったけれど この2日間は私たち家族にとって とても大切な宝物となりました。
来年も また必ず来ます!!と 固く心に誓った私たちでした。







帰り道

iwate-33.jpg

サービスエリアではご当地の美味しいものを食べまくる。。。



長くなりましたが 最後までお付き合いくださった方 本当にありがとうございます。


あと1回 子供たちのこの1年の成長を綴って今年の更新を終わりにしようと思ってます。
なんとか今年のうちに・・・ガンバリマス。
もしお時間ありましたら ちらっとのぞいてやってください。



スポンサーサイト

トラックバックURLはこちら

trackback

-

管理人の承認後に表示されます
  • 2012.04.27 Fri




Information

訪問ありがとうございます♪
お気軽にコメント残してくださいね。


Profile

りえ

Author:りえ

長女ゆらと次女りなの成長を写真とともに
のんびりと綴っています。
  • 詳しくはこちら→

*My Photo Gallery*
Instagram


*How old is Yura?* *How old is Rina?* *A wedding anniversary*
*script by KT*

*おうちblog*


* 我が家のおままごとキッチン* おままごとキッチン(クラシック・ワイド・バニラ)・キンダーガーテン
ゆらの2歳の誕生日プレゼントです♪


calender



Recent Comments


Categories

全記事一覧を表示します


Archive

08  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  10  09  08  05 


Banner links


Others


MAIL

name*
mail*
title*
message*


Instagram

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


PHOTOGRAPH



  子供の笑顔が溢れてる素敵な写真集
「Smile&Smile」
どうぞご覧になってください♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...