--.--.-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.11 (Sat) 17:49

うれしい出来事



つい先日 すごく、すごーーーく うれしい事がありました。
私の9つ下の妹が 今年9月に 「お母さん」 になります。


私が飲ませるミルクを飲んでた あの妹が
オムツを取り替えてあげてた あの妹が
いよいよ 「お母さん」 になるんです。


全然気配がなくて まだまだ先だろうと思っていただけに
妹からの突然のこの報告は 本当に驚きで また同時に ものすごい喜びでもあり。。。


というわけで、本日この先は私事の内容になるので閉じますね。



以前 妹が結婚したときにもここに書いたのですが 妹とは歳が9つ離れています。
私が小学3年生のときに生まれてきた妹は それはそれは 言葉では言い表せないほど可愛くて。
当時 妹のお世話をすることは 小さかった私にとって 少しも苦ではありませんでした。


姉とは 最初の子の出産が同じ時期だったせいか(長男同士が同じ歳) なんていうのかな。
「同志」というか「同期」という感覚だったのですが
妹の赤ちゃんとなると まったく違う。
なんていうか・・・おそらく・・・孫?的な感覚になるのではないかと。(笑)
姪っ子というよりは 確実に孫的存在になりそうな予感がビシビシします。


というのも そうなりそうな大きな要素が もうひとつありまして。


妹にとっては初めての出産。
現在「千葉」という家族から遠く離れたところに住んでいるので
千葉での出産ではなく 「里帰り出産」を希望している妹。
「里帰り」と言えば もちろん母のところになるのですが・・・


母は今、いや、今から3年ほど前から「介護する」立場にいます。
96歳の私の祖母(母の実母)と私の叔父(母の実兄)の2人の介護です。


祖母は 一昨年の5月に倒れ 一時は命の危険な状態になりました。
誰もが覚悟を決めたのですが お医者様も驚くほどの奇跡の回復を見せ命はとりとめましたが
かつてのようには動けなくなり これをきっかけに母が介護するように。


叔父は・・・祖母が倒れる数ヶ月前に「認知症」を発症しました。
症状を出来るだけ抑える薬はずっと常用してるようですが
願い虚しく 認知症の症状は 年を追うごとに悪化しています。
1年くらい前から うーん、もっとかな?
母は外出することすら とても難しい状態になってきてしまって 今の我が家にも1度も来れないでいます。
建設中には1度だけ来たことがあるんですが あの日が最後になってしまった。。。


というわけで 母がそういったとても大変な状況の中にいるので
妹が母のところへ 里帰り出産をすることはとても出来ず。。。


そうなったら もう!
私しか いないでしょ!! ってことで
うちに来るように 妹に告げました。


初めての妊娠、出産の場所など、いろいろなことで不安だらけだった妹は
我が家に来ることを とても喜んでくれました。
また 「何もしてあげられない。」と嘆いていた母も 私の申し出に涙ながらに喜んでくれました。


母はね 今の状況になってから ずっと私たちに申し訳ない、と思ってるんですよ。
ゆらやりなが遊びに来ても 嫌な思いをさせてしまう、とか
遊びに行けなくてごめんね、とか。
誰よりも大変な状況にいるのに。
今回の妹の妊娠も 本当なら母は自分自身が側にいてあげたいと強く思っているはず。
それをしてあげられない悔しさ、虚しさを 私が代わりに側にいてあげることで
少しでも和らげてあげられたら、と思います。




Image1-49.jpg


ということで 妹は 我が家に「里帰り出産」をすることになりました♪
9月頃が予定日なので 臨月の8月中旬頃には 大きなおなかで我が家にやって来ることでしょう!
今から 本当に楽しみでなりません。


100%母の代わりには もちろんなれませんが 少しでも近づけるように
妹の初めてのお産の不安を 少しでも減らせるように
安心して出産に挑めるように 私に出来る精一杯のことをしてあげようと思っています。
私が 母が側にいてくれて安心できたようにね。


幸いにも リなを産んでから2年ちょっとしか経っていないし
シワの少ない脳ミソといえども まだ出産の記憶は残っていますし!(笑)
オールシーズン天然絶賛中の夫だって きっと何かの役に立つはず!
2人の育児をしてきてるしね!


本当に本当に。全力でサポートしてあげたいです。産後もね。
お乳のよく出るメニューとか また勉強します。
ゆらとりなも 喜ぶだろうなー。
そんなわけで きっと孫のように可愛く思えること間違いなし!なのですよ。(笑)
もう 自分の赤ちゃんを抱くことは出来ないけど
妹の赤ちゃんを抱っこできるかと思うと 本当に楽しみです♪



Image1-54.jpg


わたくし事でしたが 最後までおつきあいくださり 本当にありがとうございます。


ちなみに写真はりなの赤ちゃんのときですよ。
なんとも なつかしいです。
妹のおなかの赤ちゃんが どうか無事に大きくなってくれますように。


スポンサーサイト

トラックバックURLはこちら

trackback





Information

訪問ありがとうございます♪
お気軽にコメント残してくださいね。


Profile

りえ

Author:りえ

長女ゆらと次女りなの成長を写真とともに
のんびりと綴っています。
  • 詳しくはこちら→

*My Photo Gallery*
Instagram


*How old is Yura?* *How old is Rina?* *A wedding anniversary*
*script by KT*

*おうちblog*


* 我が家のおままごとキッチン* おままごとキッチン(クラシック・ワイド・バニラ)・キンダーガーテン
ゆらの2歳の誕生日プレゼントです♪


calender



Recent Comments


Categories

全記事一覧を表示します


Archive

08  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  10  09  08  05 


Banner links


Others


MAIL

name*
mail*
title*
message*


Instagram

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


PHOTOGRAPH



  子供の笑顔が溢れてる素敵な写真集
「Smile&Smile」
どうぞご覧になってください♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...