--.--.-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.27 (Wed) 11:58

お詫び

先日の私の書いた記事で「読者」と名乗られる方からメールをいただきました。
内容や私の発言・行動が常識なく、とても不謹慎だ、とのご指摘を受けました。
この指摘を受け、改めて記事を読み返し、自分の発言・行動が軽率で
このブログを読んでくださっている方々に不快な思いをさせてしまったことに深く反省しております。
また、指摘を受けるまで気付かずにいた自分を恥ずかしく思います。
不快な思いをさせてしまった方には、心よりお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。


記事はご指摘いただいたとおり削除いたしました。
今後、このようなことのないよう注意していきたいと思っております。





ただ、いただいたメールの内容で「読者」さんが誤解されていられる部分があったので
そこだけは訂正させてください。
直接ご本人に返事するべきかと思いましたが返事は要らないようなので
こちらに書かせていただきます。


「ポーズまで撮らせて、親戚の方がお亡くなりになっている事態なのに、良い写真欲しさに(かどうかは分かりませんが読む限りはそう感じました。)服まで新調して、お葬式の日の振る舞いとしてとても不謹慎です。」

とありましたが、私は写真を撮る際に子供たちにポーズの要求をしたことは過去に1度もありません。
また、カメラ目線の写真のほとんどは子供たちから写真を撮ってとお願いされたもので
よい写真欲しさに撮ったわけではありません。
子供たちにはじいじのところへ行くのは大ばあばが死んでしまったからお葬式に行くんだよ、と
説明はしてましたが、まだ小さい子供たちはどれほど理解しているか、できるのか、
じいじのところに行けるんだ、ということの方をとても喜んでいました。
お葬式で行くのだから浮かれるな、と注意すべきでしたでしょうか。
でもお葬式の間は、長い時間でしたが子供たちはずっと大人しく式に参列し
周りの方から褒められるくらい頑張りました。

服を新調したのは、今の岩手は本当に寒く暖かい格好で来なさいと義父からも言われていたし
夫の実家の方のお葬式は1日がかりで、外に長く居ることが多いことも知っていたので
とにかく暖かい格好をさせなければ、という思いからです。
子供たちが風邪気味だったこともありましたし。
手持ちの服ではあの寒さをしのげる服はなく、唯一の防寒服はミニーちゃんのスカートとパンツだけでしたので
子供の服はなんでもいいよと言われていましたが、さすがに赤の水玉はと思い急いで作ったのです。
たまたま黒系で暖かい生地もあったので。
また、あちらは外が極寒ですが室内はものすごく暖かくしています。
細かな温度調節をするためにも、あのベストは必要でした。
特にうちの子たちは暑がりで、たくさん着たがらないし、暑いとすぐ脱いでしまうので
簡単に着脱できるベストは 実際とても重宝しました。
それでも、お葬式なのだからと手持ちの寒さをしのげない服で行かせるべきでしたでしょうか。

ちなみに、私の靴ですが黒のパンプスで行こうとしたところ
ブーツにしなさい!と夫から猛烈に怒られました。
お葬式なのに本当にブーツでいいのかと聞くと、向こうの寒さをなめちゃいけないと。
実際お葬式にはブーツの人もたくさんいましたし、中には普通の長靴の方も数名いらっしゃいました。
あの天候でしたし、皆さん臨機応変に対応してました。




またブログ内で
「(葬式で行った岩手にて)もっと雪遊びをさせてあげたい」などと人間として常識を疑う。とありましたが、
ブログには
「次来るときは もっとゆっくりしたいね。雪遊びもたくさんさせてあげたいな。」としてあります。
私の思いとしても、お葬式で行ったあの日にもっと雪遊びをさせたいなどとは少しも思っていません。
夫の実家である岩手への帰省は、昔から冬は寒くて行けないよ、と夫から言われており
夏にと決まっていました。
ただ今回、今の時期に帰省したことによって、冬もいいかもしれないねと夫婦で話をしました。
以前のブログでもあるように、子供たちは雪が大好きで雪が降るのをとても楽しみにしてるので
今度の帰省は雪の季節を選んで、たくさん雪遊びをさせてあげたいね、という夫婦の思いです。
そういう思いも不謹慎でしょうか。





最後になりますがメールの中にお葬式とは関係のないコメントがありました。

「また、意味も分からず写真を取られ続け載せられるお子さんたちも気の毒でしょうがないです。」

子供の写真を撮るのに意味がなくてはダメですか。
親なら子供の写真をたくさん撮っておきたいと思うのは当たり前ではないですか。
それをブログに載せるからいけないのですか。
私にとってブログは、気付かぬうちにどんどん忘れていってしまう大切は思い出を残しておくための大切な場所です。
ならば、他人に見せる必要があるのか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
なかなか会うことの出来ない遠くに住む親戚や友人が楽しみにしてくれています。
また、同じ年代のお子さんを持つお母さん方には他人といえども
時に共感しあったり励ましあったり、子供の成長を楽しみにしてくださっている方もおられます。
そういったこともあり、「公開」という形で私はこれまでこのブログを大切に続けてきました。

子供たちはネットというものを理解できる年齢ではなく
自分たちの写真つきの思い出が、ネットが出来る環境であれば誰からでも見られる、
ということも分かっていません。
この事が理解できたとき、もしかしたら子供たちから非難されることがあるかもしれませんが
今の段階では、一緒になって昔の日記を読んでは
「小さかったね~。可愛かったね~。」とか
「また、ここに行きたいね!」と話し合いながら、子供たち自身も喜んでみています。

いつまでも今のまま「公開」という形でこのブログを続けるわけにはいかないとは思ってます。
ですが、その時期はまだ未定です。

なので、ブログを見るたびに気の毒でしょうがないと思われる方には
私のブログは見ないほうが賢明だと思われます。
これ以上、「読者」さんご自身が不快な思いをされないためにも。




今まで自分の中で「育児ブログ」としてこのブログを続けてきましたが
今回のこともあり、いろいろと考えた部分がありまして
これからは育児にとらわれず「日記ブログ」として続けていこうと思ってます。
子供とは関係のない私事のつまらない出来事など増えていくかもしれません。
もちろん、子供たちの大切な思い出や成長記録なども残していく所存です。



長くなりました。
私の思いが分かっていただけると幸いです。
重ね重ねになりますが、私の軽率で不謹慎な行動により不快な思いをされた方には
心よりお詫び申し上げます。
申し訳ありませんでした。


今後とも どうぞよろしくお願いいたします。




「おなかいっぱいの愛で」管理人りえ



スポンサーサイト
トラックバックURLはこちら

trackback





Information

訪問ありがとうございます♪
お気軽にコメント残してくださいね。


Profile

りえ

Author:りえ

長女ゆらと次女りなの成長を写真とともに
のんびりと綴っています。
  • 詳しくはこちら→

*My Photo Gallery*
Instagram


*How old is Yura?* *How old is Rina?* *A wedding anniversary*
*script by KT*

*おうちblog*


* 我が家のおままごとキッチン* おままごとキッチン(クラシック・ワイド・バニラ)・キンダーガーテン
ゆらの2歳の誕生日プレゼントです♪


calender



Recent Comments


Categories

全記事一覧を表示します


Archive

08  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  10  09  08  05 


Banner links


Others


MAIL

name*
mail*
title*
message*


Instagram

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


PHOTOGRAPH



  子供の笑顔が溢れてる素敵な写真集
「Smile&Smile」
どうぞご覧になってください♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...